猫の黒色メラノーマ

夜な夜な走り出しました、中村です。しかし今までダルダルの奴が急に走り出したもんだから今小鹿のようになってます足。

似たような症状の猫を飼ってる方の参考になればなと思いまして

私ここ一月ほど実家に帰っておりまして、何故かと言いますと飼い猫はなちゃんに病気が見つかった為です。

最初の異変は詳しくは覚えていませんが一年も前では無いと思います。はなちゃんの右眼に黒い染みがポツポツ出始めました。

Photo

これは去年10月の写真です。分かりますかねー右眼の眼球の縁に黒い染みがあるの。

最初は加齢による染みか?と思いましてはなちゃんも特に変わった様子もなくこの段階では病院には連れてかず何だろなーと家族も経過を見ておりました。

しばらくするとぼんやりと眼球が白く濁ってきたようになりました。はなちゃんは2歳ぐらいの頃風邪で同じように眼球が白く濁った事があるのでそれかしら?と思いこの辺りで病院を受診。しかし原因が分からず、その時は色々な可能性を告げられはしたものの、どの症例であってもまだ判断が付かないという事でしばらく月1での検診を勧められましたので以後そのように。ちなみにこれが多分去年の年末です。

そして1月半経った頃ある日突然まっ茶っ茶になり慌てて病院に連れて行き検査をしたのですが数値的には異常は無く、やはり色々な可能性を示唆されたもののまだ判断が付かずその時は炎症止めの目薬を貰って帰宅。その後目薬で元に戻ったので良かったな~と胸をなでおろす中村家。

Photo_2

これが今年の2月ぐらいのはなちゃん。茶色いの分かりますかね。

その後目が茶色になったなと思ったら母が目薬をさしていたそうなのですが(私は仕事場へ)4月の検診に行った母が獣医から目が盛り上がって来ていると言われたと連絡が。も、盛り上がっている…?一番最初の検診で写真を撮っていたそうなんですが、その時と比べて中が盛り上がっていると…よく見つけましたね、と言われたらしいが私たちはそもそも白く濁りだしたのを診せに行っていたので思わぬ異常に「ふぇ!?」となり…

そしてこれは黒色メラノーマの可能性がある、うちでは判断がつかないので眼科に詳しい病院を紹介するので行ってみてはどうかと…以前から腫瘍の可能性も万が一あるとは言われていましたがここへ来て急に具体名が出てきた…母にどうする?と聞かれとりあえず原稿終わったら行く!と告げ締切二日前にも関わらず泣きながら夜中にメラノーマを検索した…関係ないけど最初メラゾーマと聞き間違えてケータイゲームばかりヒットし焦る。

黒色メラノーマとは腫瘍の事で悪性であればそれは癌です。はなちゃんはまだ7歳です。そんなそんなと思いながら速攻で実家へ。

眼科の病院は車で2時間掛かる所にありましたがトイレを丸ごと車に乗せ水とカリカリを握って行ってきました。はなちゃんはとてもいい子で車に大人しく乗っていました。

診断の結果は腫瘍でした。しかも腫瘍のせいで緑内障を併発していると。りょ、緑内障!?目の濁りはこのせいだったのか…眼圧がこの時75もあり(普通は~20らしい)相当痛いはずですよ、と。触っても全然嫌がらなかったし痛がってるなんてまったく気づきませんでした…

眼科の先生は言いました「もう取ってしまいましょう」と。眼球摘出です。

診た限りでは視神経までの浸透は見られない、早急に取ってしまった方が転移を防ぐ事が出来る。逆に眼球を温存する事はご臨終を待つ事だと。

メラノーマを調べた時に眼球摘出の例もたくさん読んでいたので…最悪そうなると覚悟はしていたのですが、やはりはなちゃんの大事な一部が無くなるというという現実はショックでショックで。けど先生は猫が鏡を見て「目が無い!」と思うことは無いから大丈夫と…家族ははなちゃんの見た目を愛してる訳では無く存在を愛しているので、そりゃそうだと手術を決意しました。

猫の眼球摘出の手術自体はよくある施術らしく手術は地元の病院でする事にしました。ちなみにケンカで摘出する例が一番多いんだそう。

眼球摘出と言いましても目ん玉だけではなく、その周りの組織も一緒に取るので術後はペコっと凹むそう。ちなみにまぶたごと取るので目を瞑ってる風には無りません。もっとムギュっとなる感じ。で腫瘍が悪性か良性を調べるのに取った眼球を東京の方へ病理検査へ出すそうな。眼球ゆえ組織だけを取って検査へ…という事が出来ないので摘出後しか検査が出来ないんやて。

諸々の検査を済ませはなちゃんは手術へ…術後の写真は痛々しいので載せませんがもう心配で心配でガラス越しにへばりつく私と母。

手術してから二日後退院。一週間はウェットフードを少ししか食べずウンコも出なくて心配しましたが二週間後にはカリカリが食べれるようになりウンコも出、階段の上り下りも不自由なく出来るようになり16日で抜糸。三週間でエリザベスカラーを外しました。

ただ手術中に視神経が傷ついてしまったようで残った左の眼の視力が落ち瞳孔が常に開いてる後遺症が残ってしまいました。これは事前に危険性を説明されてましたし先生の長い獣医生活の中でも症例は1つだと言われてまして、これはもう個体差の運だったと思っておりますので先生を責める気はありません。日常生活には支障なく見えているようですし、たまに瞳孔がキュっと縮んでる事があるので経過を見ます。

今は元気に走りまわっているそうです。(私はカラーが外れた時点で泣く泣く戻った)

病理検査の結果はやはり黒色メラノーマで悪性の腫瘍でした。深い浸透は見られないもののそれでも転移率は60%だそうです。抜糸の時点で抗がん剤治療を始めるそうですが家ではそれはやらないつもりです。色々あるでしょうがはなちゃんには少しでも長くノビノビ暮らして欲しいのです。転移の検査は定期的に受けます。

検査、入院、手術など諸々にかかった費用は全部でざっと8万円ほどです。病院独自の保険で7割負担なので保険抜きなら10万ぐらいでしょうか。

染みがあるな~と思い始めて手術まで1年ありませんでした。眼科の先生にも言われましたが、よく見つけたね、と。あれ?と思われてる方いらっしゃいましたらこのような事もありますので早めの受診をお願いします。

ちなみにはなちゃんは幸い?な事にちょうど白毛と黒毛の境目に目がありましたんで寝てるとあんまというか全然分かんないです…はやく毛がポワポワになれ~

| | コメント (4)

にゃにゃにゃ

ニブンノワン!王子3巻は2月18日発売です!!センター試験出ます!!中村です!!

現在せっせとコミックス作業中でございます。さあさ皆さん早速来年の手帳の2/18にでっかく○を付けときましょうグリグリっとぉぉ!

月刊はなちゃん年末特大号。にゃごにゃごしようぜ。

101017_151740000 にゃご!

101011_094836 にゃご!

101004_223047 にゃご!

101114_011909 にゃごす!

101119_172614 邪魔す!

101214_123340 にゃごーす!

101202_195512 にゃごごごご…

はなくそハナちゃんは先日液状のゲロンパが止まらず病院へ連行。注射と薬でゲロンパは一時止まるも再び液状ゲロンパ。こりゃもうレントゲンでござると思ってたらピッタリ止まる。こやつ病院に行くのが嫌で治したな…病院嫌いやもんね。ぶるぶるするもんね。

まあ元気になって良かった。今こたつで伸びてます。

101217_154855

おやつカルパスがこんなに!とまりませんな~

| | コメント (6)

にゃーす

マックのチキンタッタレギュラー復活KI☆BO☆U!!中村です。タッタさん超好きだったの…久しぶりにお会い出来て幸せです。でもすぐにサヨナラなんて殺生な~!!バンズのパンがフワフワでんまいよね。

何かスッキリしないのでブログ更新にきました。もう眠いのか眠くないのか分からん。

お久しぶり、ハナちゃんアワー。相変わらず寝てる写真ばかり。

006 おべろ~ん

005 ごめんにゃさい

008 肥えてるようだけど4キロです

003 肉球ハァハァ

007 アマゾネスから猫が届いた

009 ハナちゃん、それは私の枕です

002 それ私のま…

001 ………

004 ザ☆無防備

はなくそハナちゃんは今朝興奮した延長で私の両手首に噛み付き、ミミズ腫れをこさえてくれやがって、そのまま元気に散歩に出かけて行きました。お前さん、一体いつになったら落ち着くんだい…最近寒くなってきたんで足元で寝るようになりました。ツンデレを使いこなしておるなこいつ。

ほいじゃ机に戻ります。しばらく消えます。ドロン。

| | コメント (5)

もみもみ

今MAX肥えてます、中村です。もう笑うしかない…わけあるかーい!!!!皆ドトールのクロックムッシュには気をつけろ!

ハナちゃんのもみもみ動画が録れました。

「090218_143018.3G2」をダウンロード

短いけど見れますか?

ハナちゃんは毛布の上でしかもみもみしないので夏場は見れないから残念

ちなみにもみもみとは子猫が母猫のおっぱいを吸う時にする動作で(もんでお乳を出す)早い時期に母猫と別れてしまった猫は大きくなってもやるそうな。もみもみと一緒にちゅばちゅばと吸う動作をする猫もいるけど、うちはもみもみだけっす。

でももみもみしながら鼻を毛布にべったりくっ付けるので毛布は湿る…

| | コメント (4)

にゃ~

髪を染めたりメッシュ入れたり、中村です。いきなりロックな外見になったので結構びっくりされる。そんな自分も変えた事忘れてて鏡見る度「あんた誰!?」てびっくりしてる…

そういや最近やってなかったよハナちゃんアワ~cat

009 こんなところに「山」の字発見!

008 べろ~ん

005 「こ」の字にもなる!

004 ごめんにゃさい

003 もうしにゃせん(可愛いなぁこのポーズ)

010 にょっほっほっほっほ

001 チラッ隠れてねぇ!

002 しかし本当寝てる写真しかない…

起きてるとカメラに猫パンチしてくるので撮れないんだな。最近新しく買ったごろ寝用クッションを陣取ってます。無論私用なんですけど…シクシク

| | コメント (1)

にゃ~

増えた体重は元に戻ったんですが体脂肪率が上がってた、中村です。ゆゆゆ由々しき事態でございます…!!おやつBOXなんて物を作ったのがまずかったんでしょうかヒー。ちょっと自重します!

三月も今日で終わりだしハナちゃんアワー(唐突)

059 抜け毛の時期でございます。毛だらけ。

058 まる~ん

062 無理やり抱っこされて不機嫌

060 首…首がないよ…!!

064_2 荷造り中の鞄から出てこず

061 夜中に何か上から視線…と思ったら

057 もふ~ん。

明け方、布団から出るのが嫌でトイレ行くのを我慢して寝てたらハナクソさんがやって来て、お腹の上でもみもみを始めました…おおおぉぉぉ。しかし何人たりとも猫のもみもみを邪魔してはいけないので甘んじて受け入れました…

 

| | コメント (0)

こりゃたまらん

パーマかけました、中村です。女子力↑↑。無駄に…

マニアにはたまらない猫の裏側です。

034 ぬ~ん。

035 ぬぬ~ん。

033 はら~ん。

036 妙なとこにライト反射~ん。

ガラスのテーブルに下からライトを当てると即席トレース台になるんですが(妹にトーン貼って貰う時使う) ライトが暖かいのかよく乗るんです。それを激写。すごい和むわ~。

最近布団のど真ん中に寝るので寝ずらいったらない…

| | コメント (3)

めひょー

まだまだ佐賀は暑いですよ…中村です。地球温暖化を文字通り肌で感じますな。私もコンビニ用エコバッグを持とうかと思います。いらないTシャツとかで作れないかな?個人の意識改革からやってかないとね、ストップ温暖化!

温暖化関係なくハナちゃんは今日6時間ぐらい昼寝をしてましたよ。それ昼寝じゃないし!

Hana37 見よこの脚線美。女豹のようである。

そんだけ。脈絡無し。

| | コメント (2)

ハナちゃんを拾った日

去年の甲子園の覇者、早稲田は宿に酸素カプセルを持ち込み心身の疲れを癒していたそうですが、今年の優勝者佐賀北は皆で夏休みの宿題をやってたそうですよ……そ、その朴とつさ!!中村です。ともあれ優勝おめでとう!!立派な設備が無くても努力さえ怠らなければ勝利は掴めるんだい!!ふっふ~い!

今日はハナちゃんを拾った日です。

つっても特に運命的なエピソードとかあった訳でもなく…

その日花火をしに友人達と海辺を訪れたんですが、2号が暗闇からのそっと出て来た子猫に遭遇。丁度その頃「子猫飼いたい病」にかかっていた私は同じくかかっていた妹に相談、共謀し案外あっさり家へ連れて帰ったんす。

その時は暗くて子猫の顔はよく見えなかったんですが、家に帰って灯りの下で見てみると、ま~ガリッガリのパゲパゲの汚い子猫でございまして…温めた牛乳を飲ませるとその日はコテっと寝てしまいました。

そんで次の日起きてビックリ、ベットの下にカラッカラのウンチョスと大量のシッコスが…おおまいが!てかこのウンチョスのカラカラぶりは一体…今まで何を食って生きていたんだ…このウンチョスが原因で、それまで子猫は海岸にへばり付いたフジツボを食べていてフジツボが子猫の命を繋ぎとめていた、と言っても過言では無い…という架空のエピソードが生まれ、以後中村家では「ハナちゃんはふじつぼの母に育てられた」は常識となる…

そいでまあ勢いで拾ってきたのはいいけど、そもそも中村家の大家さん「母様」の許可を得ておりませんでね…案の定というかやっぱりというか飼う事を許してくれませんでー…私も猫を拾って来たのは初めてだったし、やはり理想と現実は違うもので手を焼いた…というのも正直あり、とりあえず玄関の外で飼いながら周りに貰ってくれる人がいないかそれとなく聞いて回っていたある日、

玄関先で子猫が鳴いたような気がしたので(滅多に鳴かなかった)様子を見に行くと、子猫が野良猫に追っ掛けられ網戸によじ登っているところでした…

慌てて野良を追っ払い子猫を抱っこしながら、「夜なんかは心細かったろうなぁ…朝長靴の中から出て来た事もあったって妹も言ってたし…やっぱり家でちゃんと飼わなくちゃ駄目だ!」と痛感。

その日から私と妹の部屋のある2階でのみ飼う事に。(そんな訳で今でもハナちゃんのトイレは2階の妹の部屋にあります) でもいくら衝立をしても下に下りて来てしまう。そんな時は母が捕まえて2階まで「降りてきとったけど!」と連れてきてたのですが…そもそも嫌いなら掴んで持って来ないし母も心底猫が嫌そうな訳でもないぞ…??と思った私は子猫を「さあ愛嬌を振りまいて来いっ!」と度々下の階にわざと離す里子作戦を展開。ポイントはうっかり子猫が下に下りちゃって~を徹底的に装う事です!

その甲斐あってか(?)ある日買い物に出かけた母が「他に買う物無かった」と爪とぎ板を買って来た時には「この子は家の子になったんだ」と思いました…名前も母がつけました。姉に実はつけたかった名前だそうです→華子(この漢字がつけたかったらしい)

Hana34 現像してあるもので一番古い写真。2階に上げたばかりの頃かなぁ。オモチャの毛糸のポンポンをにぎにぎしてますな。ちっちぇー!!

Hana35 パゲパゲだったところが綺麗に生え変わってますな。一月経った頃でしょうか…可愛えぇ…

Hana36 これも同じ時期ぐらい。ま~かわうぃ~ぃ~

ちなみに里子作戦の時に愛嬌を使い切ったのか、今はあんまり甘えてきません…ある意味賢い……恐ろしい子…!!寒くなったらまた一緒に寝ておくれ~(泣)

| | コメント (2)

ハナちゃん一才

机の上の飲みかけの「小岩井ミルクとコーヒー」が放置して軽く十日が経過しているような気がするのだが…中村です。何かペットボトルの中で分離を始めているのだが…み、見なかった事に。

今日はハナちゃんの一才の誕生日でした。多分。

多分というのは拾って来た野良なので正しい誕生日は分からないから。でもおそらく八月の頭辺りの生まれだろうと(獣医談)いう事で8(ハ)7(ナ)で語呂もいいしで今日を誕生日に設定した訳です。

ほんとのところ三角帽子を被せて写真でも撮りたいところですが普通に無理なので(泣)今日はちょっとぜいたくなエサをプレゼントでございます。

Hana29 みゃうみゃう~!ちっこいのに一缶128円~!さあどうぞ!

Hana30_2 「あっカリカリじゃないご飯!」どうですか~おいしいですか~

Hana31 「もいいいにゃ。」

ええええぇぇぇーーー!!!!!

ちょっ…!もういいんですか!?みゃうみゃうのみゃの字も食ってないじゃないすか!!

世子氏の訴え空しくどこかへ行ってしまいました…どこまでもつれない猫だわ…しくしく。

Hana32 長生きしてくださいね。

(手にスリスリしているように見せかけて寝ているハナちゃんの顔の下に手をそっと突っ込み偽造した写真)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧