« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

す、いーつ

先日初めてコストコに行ってきました、中村です。前々から枕みたいなサイズのケーキを見てひゃあぁ~と言いたい…と思っていたので念願叶って嬉しい。ケーキのみならずあらゆる物が「なんでやねん」というサイズと量で非常に楽しかったです。友は真っ先に大量詰めの歌舞伎揚げをカートに入れてました。

読者さまから一足早いバレンタインのチョコがっ

Photo

うひょーっっ有難うございます!一粒ずつ大事に食べます~

九州のすみっこで漫画描いてるだけなのにチョコを頂けるなんてありがたやありがたや…

こちらは私が友と無印のお菓子キットで作った雪だるまケーキ

Photo_2

パッケージのようにはいかなかったぜ!デロデロだぜ!味はひたすら甘かった。最近無印のカレーにハマってます。牛の。

| | コメント (0)

ブラハさん

ダブル派、中村です。あ、トイレットペーパーの話です。

先日福岡の書店さんを(ブラハ置いて下さってるかなあ…)と何軒か覗いて来たのですが、そりゃブラハどころか私の既刊一冊も無いところももちろんあるんですけど、本誌連載中の作品と同じ量を置いて下さってるところや二列で陳列して下さってるところもあり、本当に有難い気持ちでいっぱいでございました。ピンクの単行本に向かってナンマンダブナンマンダブと手を合わせている奴を最近見かけましたらそれは私です。ブラハを売って下さっている全国の本屋さん有難うございます!ナンマンダブナンマンダブ

ブラハのコミックスカバーは全体的にピンクのグラデが掛かっておりますが原画はこんな感じです。

Img_1923

まあグラデが掛かってなくてもピンクいのですが。この表から裏まで絵が続いてるカバー憧れだったので出来て嬉しい。けっこうデカいです。しかしこれじゃブラハさんが下履いてないみたいだな…多分履いてると思います…

Img_1926


ツグハルは別に描いてますがこれもデカい。ツグがハルに寄り添い過ぎじゃないかと担当氏に言われましたが、二人は仲良しなんでくっ付く事に抵抗があんま無いというか。だから二人は空ちゃんをべたべた甘やかすのに躊躇が無いんだな。あれ、こいつら本当に日本男児なのだろうか…

カバーは全部描くのに3日とか掛かって大変じゃった。コミックスのカバーは本当に毎回ペンが震えて緊張するよ。

前に日記に書きましたけど、そもそもブラハは安室ちゃんのPVやライブの衣装みたいなのが描きたくて考えた訳なんですけども(その後宝塚にハマって色々拗らす)年末安室ちゃんのライブに参戦しまして、あーあの衣装ブラハさん似合いそう…あれも!と度々思っちゃって描いてる時は本当大変でしたけど続きが望まれれば嬉しいなあと。あ、安室ちゃんは相変わらず天使で妖精さんでした!グッズのつけまつげを初めて買ったんですけど、のりが付いてなかった…のりだけ買わねば…てかどこに付けてこう。宝塚か。

宝塚といえば皆様三月はあのベルばらが全国ツアーで各地を回りますよ!ベルばらなら一度は見てみたいと思ってるんだよね~というそこのあなた!チャンスです!今すぐ宝塚のHPへGO!!(どんな立ち位置)


| | コメント (0)

携帯より

携帯より
ジブリのレイアウト展に行ってきました〜
なんかめっちゃ絵描きたくなったです。ついこの間まで描いてたが。
画像は出口で描けるマックロクロスケ。オージノクロスケ描いてきたよ。

| | コメント (0)

お知らせ

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします中村です!!

皆様年末年始はいかがお過ごしでしたか~私は正月早々腸炎に襲われてグッタリしておりました。今も調子戻らずで原稿がめっちゃ遅れてて困ってるでやんす。やーしかしピークの時は本当きつかった…最悪な正月だったぜ!

お知らせです。

Photo


現在発売中の花とゆめ3号に「鳳凰院様と白鳥様」という読み切りが掲載中です。

なんか久しぶりに学園ラブコメぽいの描いた!て感じです。普段王子とか女王様とか描いてたんで…これ最初にきったネームが近年稀に見るクソネームを産出してしまい、受け取った担当氏もどうしたものかと頭を抱えた程。いやほんと何とかなって良かった…!

新年を暴走中のゆり子様をよろしくお願いします。

扉カラーの作業を写メってたんで載せときますね。

Photo_2

下絵です。

Photo_3

下絵をトレースしてペン入れしました。

Photo_4


肌色から塗っていきますー。

Photo_5


下絵をトレースしながら着物の柄を入れていきますー。着物図案集見ながら描きました。

Photo_6


着物の赤地を塗りますー。マスキングはしないでちまちま柄を避けながら塗り塗り。

Photo_7


これまた下絵をトレースしながらバラを塗りますー。実線を避けながら塗るこのやり方は非常に面倒です。

Photo_8


鳳凰院の服とバックを塗りますー。黒をぼかしながら塗るのは難しいです。これは水をよく吸う紙だったのでインクが伸びなくて困った。人物とバラにマスキングしてレースのテープを(100均)緩く貼ってバックをガーッと塗ります。

Photo_9


筆ペンで艶ベタを入れてホワイト入れて完成ですー。

この手をちょんと乗せてる仕草は宝塚宙組の風と共に去りぬのフィナーレナンバーナイト&デーの一場め…え?聞いてねえうるせーって??

花とゆめ3号をよろしくお願いしまーす。




| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »