« 携帯より | トップページ | ほほ~い »

なあなあ

夜中の通販テレビでむきむきパインを頼もうか真剣に悩んだ、中村です。遂さっきまでやってて今だに悩んでいる。むきむきパイン…美味しそう…あーお腹空いたなあ

次号の花ゆめに別冊付録が付いてくるんですけど、私も参加しております。発売日になったらまたお知らせしますので、宜しくおねげーしますだ。

画材を買いました。

070 ドクターマーチンラディアントカラーDセットです。

可愛いなあ…これで色使いの幅が増える、はず。マスケットインクも買ってみました。白抜きしたりするとこを塗ってカバーします。で乾いたら消しゴムなどでこすると剥がれると。紙傷めたりしないといいなあ。マスキングテープじゃ筆で塗るとやっぱカバーしきれないんですよね滲んで(泣)

069 ケント紙も買ってみました。

思ってたより薄いな…ダヨダヨしないといいなあ。でもインクの発色が良くなるはずです。多分

068 今まではこれを使ってました。

アクアレルケナフ中性紙。とにかく丈夫です。トレースも出来ます。カラーインクの定着はちょっと弱いです。重ねたら下の色がもってかれてしまう事も多いです。多分水彩絵の具向きなんじゃないかなあ…高校の頃美術の先生からこれを勧められてそのままずっと使っております。けど新しく買ったヤツなんか臭いんだよな…すっぱい臭いがすんのよ。編集部に届いた時に中村さんのカラー臭いとか言われてたら嫌だな。すごく嫌だな。

しかしこれらの画材も趣味じゃなくて、お仕事でちゃんと消費出来るよう頑張ろう。

あーむきむきパイン買えばよかったかなあ…なあが多いなあ今日の日記。

|

« 携帯より | トップページ | ほほ~い »

コメント

予告みましたよ!なんだかすごく期待をしてしまいます!
予告カットのかわいい幼女shineやばいです〜heart

投稿: らん | 2008/05/06 12:06

ども。私、画材店員です。画像拝見させてもらいました。
そのケント紙、BBケント紙と言って、ボタニカルアート(細かい植物描写)の為の紙なのです。なのでケント紙の割に水を吸います。超極細の水彩紙として扱ってあげるといいです。
ちなみにいまのところ厚みはその一種類しかありません。
淡いクリーム色した紙ですので、暖かな仕上がりになるかと思います。
あ、突然こんなこと書き込んでごめんなさーい。
いつも先生の作品、楽しみにしてます!
では!

投稿: ちゃん | 2008/05/07 13:06

★★★らん★★★
らんさんこんにちは~
ご期待に添えられるかどうかは分かりませんが可愛いお話
には違いないでっせ!ちなみに彼女はああ見えて高校生です(爆)


★★★ちゃん★★★
おおっ画材屋さん頼もしい…!
早速試しに使ってみましたがご指摘の通り水を凄い吸う吸う…
その分やっぱ弛みが出ちゃってボコボコに~
厚みはこれだけなんですねー発色は良いので残念crying
これは趣味用にしよう…
やっぱり紙は見て買わないと駄目ですね。はー紙難民。

投稿: 世子 | 2008/05/13 17:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 携帯より | トップページ | ほほ~い »