« 寒くなってきましたなー | トップページ | にゃにゃー »

用法用量を守りたまへ

銀歯が取れました。中村です。 小学生の時に入れたやつだったので取れた時はビックリした。取れるとは思はなんだ~。歯医者行ったら新たな虫歯を発見されショック

今日は母様の誕生日だったので久しぶりにシフォンを焼く。

卵黄を余分に2個入れて水に代わりに牛乳をつかった「卵シフォン」を作ったんですけど、参考にしたとこのレシピは20cm型のやつで、18cm型の私は分量を18cm分に計算するのが面倒くさく「ちょっと大きめに膨れる位だろ…」とそのままの分量でやったのですが…

しばらくして台所から上がる悲鳴、立ち込める煙…何だ何だと駆けつけてみると、レンジの天井に膨らんだ生地が到達しキッチキチに…焼き時間はあと10分も残ってるのにどうしたもんかと考えたあげく、一旦出して真っ黒に焦げた部分を削ぎ落とし高さを低くして又レンジに戻すという荒療治に出た…わぁ、普段家事をしない父親が張り切って料理したけど初歩的ミスをして失敗したのをどうにか誤魔化したみたいになっちった~★

後でこの削いだ部分を食ったけど激マズでした…色は普通のスポンジなのに味だけ焦げてるというミラクルが起こっていた…なんでじゃ

出来上がりも小学生が作ったみたいになったよー…

_016

でも美味しいよ。

|

« 寒くなってきましたなー | トップページ | にゃにゃー »

コメント

あらら、それは大変でしたね(^_^;)
ちょっと算数をしてみましょう。直径20cmの円柱と直径18cmの円柱の体積の比率は?という問題です。
高さが同じなら、体積は底の面積の比率になります。
円の面積はπr^2(円周率×半径の2乗)ですから、

◇直径20cmの円の面積
π×10×10=100π
◇直径18cmの円の面積
π×9×9=81π

材料が100π分あったのに、ケーキ型は81πの大きさしかなかったわけです。
比率は、
100π÷81π=1.23…
で、23%増える計算になります。約4分の1ですからバカになりませんね。
実際は、型からあふれた部分は直接オーブンの熱を受けるので、さらに爆発的に増えたんじゃないかと…(笑)

でも、お母さんの誕生日にケーキを焼くなんて、かわいい娘じゃないですか(^_^)

投稿: 斎藤史郎 | 2006/10/23 22:34

一瞬数学サイトに迷い込んだかと思いました…
おぎゃー!わざわざ計算すいません!!
そうか…約4分の1も余計だったのか…(汗)確かに削った部分は全体の高さの4分の1ぐらいでした…
いい勉強になりました斎藤先生!
しかし最近のπは「約1」とか表記すると言うじゃあありませんか。そんなん駄目だろー

投稿: 世子 | 2006/10/25 16:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒くなってきましたなー | トップページ | にゃにゃー »