« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年10月

ヨコハマメリー

原稿整理をしてたら返って来てない原稿がある事に今更気付いた、中村です。まあ一年も経ったし気長に待つ。(←そんなんだから返って来ないんじゃあ…) 

ドキュメンタリー映画「ヨコハマメリー」を観に行く。

メリーさんとは何ぞや?と思う人はこちらのサイトを見た方が私の拙い説明よりも分かりやすいと思われるヨコハマメリー公式サイトをどうぞ

新聞でメリーさんの記事を見て「映画があるのか~でも佐賀には来ないかな~」と思ってたら1日だけ佐賀にも来る!とゆうので姉がチケを取ってくれました。わーいわーい。

ドキュメンタリー映画観たのは初めてでしたけど、こんなにスクリーンの中の人間の香りが匂ってきそうな映画は初めてで衝撃でした。元次郎氏の香水なんかむせそうになったから不思議。演技をしてる人なんか一人もいないから、すごい生なんですよ…出て来る人皆怒濤の時代を生きてるから言葉の軽快さがまるで違うので、こんな時代に生きてる私には憧れすら覚える程でございました。

そんな彼らが語るメリーさんは敬意があって並々ならぬ人物だというのがよく分かります。でもメリーさんがこういう人であれこれどういう経歴を持ってて実はこんな人だった。というのはハッキリと文字には書けません。そんな事はどうでもいいのです。邪推でございます。映画を観て各々が肌で感じたメリーさんがメリーさんという横浜に生きた一人の女性なのだと思います。

あと元次郎氏が作中歌ってたシャンソン、歌い手が違うとこんなに違うのかと衝撃。いままで聞いていた世に溢れてる「愛の歌」とは全然宿ってる心が違う。今までいい歌と思っていた歌が元次郎氏の歌に比べてとても薄いモノに聞こえてしまい、その薄いモノで感動したり共感したりしてた私はもっと薄いんじゃないのかなと恥ずかしくなってしまう位…

私の描いた作品だって所詮ただ「いい感じの言葉」を並べてるんだなと思うともう撃沈…通って来た道が違いすぎるからしょうのない事なのだけどさ…自分の表現の薄っぺらさを付きつけられた感じで悲しい。

でも今はこの薄っぺらい物に必死にすがるしかない時代なのかな、と思うとますます悲しいやんけ!うがぁぁマイナス思考!でも一皮剥けた気がします。多分~ まあもっと頑張れよって言ってるんだなきっと。頑張ります。

結論だけ言うととても面白いので、お近くの映画館にやって来た際は是非!観るべし!

あ、ちょっとバタバタするので1月程更新ストップします。それではしばらく御免。ドロン。

| | コメント (4)

にゃにゃー

明日にカツ丼!!中村です。トンカツ大好き (この一文だけ見たら駄目な感じだな…)

似たような写真がズラリ。

_015 _024 _025_2

_030 _026 _027

しばらく更新がストップする予感…

| | コメント (2)

用法用量を守りたまへ

銀歯が取れました。中村です。 小学生の時に入れたやつだったので取れた時はビックリした。取れるとは思はなんだ~。歯医者行ったら新たな虫歯を発見されショック

今日は母様の誕生日だったので久しぶりにシフォンを焼く。

卵黄を余分に2個入れて水に代わりに牛乳をつかった「卵シフォン」を作ったんですけど、参考にしたとこのレシピは20cm型のやつで、18cm型の私は分量を18cm分に計算するのが面倒くさく「ちょっと大きめに膨れる位だろ…」とそのままの分量でやったのですが…

しばらくして台所から上がる悲鳴、立ち込める煙…何だ何だと駆けつけてみると、レンジの天井に膨らんだ生地が到達しキッチキチに…焼き時間はあと10分も残ってるのにどうしたもんかと考えたあげく、一旦出して真っ黒に焦げた部分を削ぎ落とし高さを低くして又レンジに戻すという荒療治に出た…わぁ、普段家事をしない父親が張り切って料理したけど初歩的ミスをして失敗したのをどうにか誤魔化したみたいになっちった~★

後でこの削いだ部分を食ったけど激マズでした…色は普通のスポンジなのに味だけ焦げてるというミラクルが起こっていた…なんでじゃ

出来上がりも小学生が作ったみたいになったよー…

_016

でも美味しいよ。

| | コメント (2)

寒くなってきましたなー

ブログのサーバーで不具合が発生している模様。中村です。これも二回目のチャレンジ中…はよ直れ。

Img_32

服が雷坊やみたいになっちった…。

紅葉いいよね。体が緑から真っ赤にそまっていくのはどんな気分だろうか。何か気持ち良さそう

| | コメント (4)

お知らせ再び

Img_29 今日発売の「ザ花とゆめ」に作品が掲載されております。

「小さな王子の三千世界」です。

お近くの本屋さんで見かけましたら是非!よろしくお願いします!

あと今回「デビューの花道」とゆう投稿者様の為のインタビューなんぞも受けさせて貰っております…もうテンパってて何言ったか覚えてませんが、お役に立ててると…いいな…

| | コメント (6)

キンモー!

扇風機片付けました。中村です。

友人Rちゃんから真っ赤な薔薇の包装紙に入って何か届く。

Photo

ぎょろ目眼鏡…

しかもコレ誕生日プレゼントらしいねん…もう半年過ぎたっちゅーねん…

聞けば私がその内外をうかうかと歩けなくなった時の為の物らしい(意味不明) まあその複雑な愛受け止めとくよ…

さあ猫タン破壊しなさい!

| | コメント (7)

下絵も2Bです

ベッドの角にスネをしこたま打ち、見事な青どになってるのを写真に撮ってアップしようかとしたら、ムダ毛処理を怠っていて乙女的にNGな足だったので断念しました。中村です。痛いじょー肉もむけたじょー。

ネームが出来ませんで今日図書館で超集中してやろう!とテーブルに紙を拡げシャーペンをカチカチやった矢先、芯が入って無い事に気付き、やる気ボルテージが風船の空気が抜けるの如くしぼむ…

一緒に来てた妹に「0.5の2B買って来て!」と言って買って来てもらう(免許証持参してなかった) ああこれで無駄に替えシャー芯が3つも…

超集中したけど、どうやっても私は1P30分きっちりかかるようでP数的にはあんまり進んでない。ぬおおぉぉ引き続き頑張る。明日には必ず出す。〆切過ぎてるから急いだって意味はないけどさ…おおお

| | コメント (2)

お知らせ

パーマがとれて、クセ毛を手入れせずに無造作にしててだらしがないような見た目になってる、中村です。切ろうかね… その内。

友人とレジャーに行って雨に降られたり、久留米ラーメンツアーをやったり風邪ひいたりしてましたが全部文字にするのが面倒なので略!

そんな事より告知!

14日(土)発売の「ザ花とゆめ」に作品を描かせていただきました。「小さな王子の三千世界」です。どうでもいい処に苦労した作品ですので是非是非御賞見下さい。

発売日になったら又しつこく告知しまーす!

| | コメント (5)

電子トマト

薬局のおねいさんの肌が超綺麗だった…。中村です。ウラヤマ~

ばあちゃんちにて発見したトマトの延長コード

Tomato_1

可愛いなオイ。

でも私が写真取るまでトマトになってる事に気付いていなかった…誰が替えたんだか。

| | コメント (2)

にゃー

全国の猫好きの方へ送る…

_006 _007

_008 _005

_003 _011

_013 _014

| | コメント (4)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »