« にゃ~お | トップページ | お知らせ »

蜂が飛ぶん

いけいけGOGOジャーンプ、中村です。(続く少女マンガシリーズ)

今日はファスナーを付けるとこまでやりました。(ネームどうしたこの暇人は)

で母様に「ちょっと見て下さい」と見したら「あらっあんた縫い代足りんやなかね!」とテキパキと布を足されました…ありー?

話変わりますが、中村家の床下にミツバチさんが巣を作り出しまして。夏なんかはブンブンブンと洗濯物を取り込めないほど飛び回っておりましたが、親父が取る取ると言い続け早3年経ちまして…先ごろ外の通気候に母上がデケー蜂団子を発見。(恐怖の蜂の塊)いい加減被害者が出るぞ!て事で親父が駆除を試みようと床を剥がすが、巣の先端が見えたとこで大きさが想像を超えていたのか速攻で閉じる…結局業者に駆除を依頼しようとするが親父、いつのまにか勝手にシルバーさんに頼む。ジジイィ~!(※シルバーさんとはシルバー人材派遣と言って依頼に寄って専門のお年寄りがお手伝いに来る。低料金。)

で、さっそくやって来た普通のおじいちゃん。

「本当に出来るのか!?」と一抹の不安を覚える母と私…早速部屋を締め切り床を剥がし何やら煙を焚くじいさん。いっせいに飛んでくる大量の蜂、蜂、蜂!!!逃げる母。ハエタタキを掴んで同じく逃げる私。ふすまの向こう側でとりあえず動向を見守る事に…(床下に蜂の巣がある部屋だけ締め切ってある)

しばらくどっすんばったん音がして(家の外も中も羽音がすごいんすよ…ブルブル)じいちゃんが部屋から何か握って出てきました。どうやら蜂の巣が入った袋のようです…ってデカくない!?ゴミ袋(大)ぐらいあるよそれ!え?まだあんの?

結局袋4つ分取れたようで…開けて中見ようとしたけど蜂蜜がベロンベロンに着いてて…それにまた蜂が群がってるもんじゃから触るに触れん。聞けばじいちゃん養蜂を引退した元プロだったそうで…疑ってごめんよじいちゃん!

でウキウキで蜂蜜は??て聞いたら、巣があった場所が場所だけに巣の現状を維持したまま取るのが困難でガッションガッションと取ったんで巣やら蜂やら蛹やら蜜やらがゴッチャになって取れなかったってー………3年ものの天然蜂蜜ー……超期待してたのに…

そんなんでスッキリ蜂の巣は撤去されました。じいちゃんが通った跡には蜂蜜が点々と落ちていて、うっかり踏んでしまった為足の裏がベタベタ…と言うかあちこちに蜂蜜飛んでて今中村家はハニーハウス。食えないんだけど。

|

« にゃ~お | トップページ | お知らせ »

コメント

パソ直ったぁ~!!わーい☆

投稿: 2号 | 2006/04/26 00:15

電脳サーフィンのやり過ぎには注意ですよ!

投稿: 世子 | 2006/04/26 15:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4208/1547734

この記事へのトラックバック一覧です: 蜂が飛ぶん:

« にゃ~お | トップページ | お知らせ »